スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「跨時代」がやっと来ますた

05 25, 2010 | Tag,ジェイ・チョウ,跨時代,アルバム
10album_jay
約一年半ぶりのジェイ・チョウの新譜『跨時代』が2日ほど前に届きますた。
某サイトで予約注文したんですが、突然、商品の確保ができてないとのこと。
「なんですとーーーーー!!!」と叫びつつ急遽、別サイトで速攻注文。

てんやわんやでやっとこさ家に届きますた。




コレが中身↓
10_album

今度のアルバムは吸血鬼ジェイ君です。
カレンダー付きもあったんですけど、正直、使わないんですよね(ってオイ…)
で、今回はカレンダーなしのやつ買いますた。
どうせ、開けもしないのに(汗)バッジ付きのアルバムを購入。
あまり期待していなかったバッジが意外によかったです。

んで、週末の仕事の忙しさから開放されようやく鑑賞。

あっここからはアルバムの感想を書いてますので、まだ未購入のかたや感想を見たくない人は読まない方がいいかも。
読まれる方は反転してご覧ください。





聴き終えた感想を率直にいいますと、「ぶ、無難だね・・・」
上手く作られていたし、悪くはないんですけど、正直何かが足りない気が。
もっと、冒険して欲しかった気がする。
あとね、個人的にジェイの音楽はピアノの旋律が結構好きなんで、それがあまり感じられなかったのが、わし的には物足りなさを感じてしまったのかも。

10枚目の節目ってことで、ちょっと期待しすぎちゃった気がする。

でも、『説了再見』や『愛的飛行日記』、『我落涙・情緒零碎』などすぐ気に入った曲もありますた。
これはアルバム『依然范特西』ぐらいから言えることだけど、上手くまとまり過ぎな感が多いかなぁ。
ジェイの音楽は基本的に優秀すぎるくらい、良いアルバムが多い
今回のアルバムもレベルは高いんだけど、個人的に『八度空間』『葉恵美』『七里香』は神アルバムだったというのを改めて実感しますた。
でも、なかなかそれを超えるのは難しいだろうね




まぁジェイのアルバムの場合、聴いてるうちにいつの間にか大好きになった曲もかなりあるので、長い目で聴いていこうかなぁと思っております、ハイ。
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 音楽
-2 Comments
By Ayu05 26, 2010 - URLedit ]

RONさん、こんにちは!

結構、厳しめにレビューしちゃいましたけど、クオリティは高くなったとは思うんです。
ジェイも年齢と共に大人な曲の作りになったなぁとそれはそれで良い事なんですけど、個人的には、ジェイに関してはピアノが主体の曲が好みなのでちょっと物足りなさを感じました。

あと、アルバムの曲の流れが読めてしまったのが、勿体ない気も。

>あとは、一緒にジェイ聴きながら歌えるようなやつを!「七里香」とかほんとふと日本人でも口ずさんじゃうような曲があれば。

そう!私の求めているのはそんな感じですね~。最近のジェイの曲は歌いづらい・・・(←って、それは自分が悪いってのが大きいですけど)

っと、なんだかんだ言いながらも、私も今ヘビロテ中です。
結局それで、好きになっちゃうんでしょうけど(笑)

By ron05 25, 2010 - URLedit ]

Ayuさん、正直な感想ですねぇ。私もブログでは絶賛しちゃったけども、心の内はいつもと同じパターンじゃないかって…次はこーくるって読めちゃうのがなんとも…って。

チャレンジャーな曲はいくつかあって、そのことが嬉しかったけど。だからもっとアルバム全体をえ?これがジェイなの?って思えるくらいにして欲しかったですよね。あとは、一緒にジェイ聴きながら歌えるようなやつを!「七里香」とかほんとふと日本人でも口ずさんじゃうような曲があれば。あとは…アルバムジャケも普通で良いのに…(ってここでもまだ言ってる)。それがジェイ!ですけどね(笑)。

うん、でも今はリピってますよ~。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

Author:Ayu
えいが、ほん、音楽、いろいろ
本拠地
HK CINEMA RABBIT
新・中華系映画レビューブログ
Cine_Rabb
どうぞ、よろしく

twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
bookmark
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。